JACSの理念と主宰者紹介

 会員に高額受注の鍵は、魅力的なオンラインと海外展開による上質のブランドイメージの構築

JACS は、会員優良工務店と、建築家と顧客と時代が求める「オンラインから!世界へ理想の住まい」の実現を通じ、会員の高額受注をサポートするFCです。顧客を引きつけ、高額受注に繋がる鍵を、魅力的なオンラインの発信に置きました。コロナ禍はあらゆる業種でオンラインの活用に拍車がかかっていますが、住宅業界では先陣を切ってまいります。そのオンラインの特徴は、JACS からの住まいづくり情報を発信するスタジオの設置、動画での常時発信、他人には知られたくない自分達に必要な情報が、聞きたい方から得られ、相談できること、そして世界への発信、対応です。

具体的には、 いい情報、2 いい設計、3 いい商品、4 国際版オンライン、を叶える住まいづくりを、直接面談が欠かせない分野にオンラインのメッリットを活かせる分野はできる限り取り入れ、効率的に、低コストで、共有の意志を伝え、理想の住まいを実現してまいります。

もう一つの高額受注の鍵は、上質なブランドイメージの確立です。その意味でも‘21年秋に発信予定の上海、ニューヨークからのリノベーションモデルは重要なきっかけになるでしよう。その手法は、楽しみにしていて下さい。共に大きな発展を目指して、まずは貴社のご登録をお待ち申しております。 11月下旬にオンラインスタジオと動画の発信ご確認後、最終入会判断をして頂ければ結構です。

JACS 主宰者 田尻一清

運営会社・株式会社コンフォート倶楽部

株式会社JACS(JAPAN、ARCHITECT、CONSTRUCTION、SYSTEM )

JACS 主宰者 田尻一清の略歴

関学大商学部卒、商社勤務の後、家業の材木店を継ぐ、以後木材、建築、不動産の経験を積み、阪神大震災後自身で金物工法を開発、新築、大規模倉庫等を請負う。しかし大手金物メーカーに押され、継続を断念、その後設計事務所のグル―プを作り、セミナーと設計コンペを中心に新築・リフォーム活動を展開。

そして顧客本位で、地域の工務店、設計事務所、各企業が主体となる住まいづくりにすべく、2名の建築家と共に潟Rンフォート倶楽部 を設立、準備を終え、スタートを切ってまいります。

自身の金物工法による設計、施工例
住所
〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町1-19-31-301
電話・FAX
06-6622-2337
携帯電話
090-9996-3301
メール
fcjacs@gmail.com