JACSの理念と主宰者紹介

上質でエコの住まいを、心地よく表現できる力がジャパンブランド、その実現を国内外に目指す

エコを人と環境に優しい事と捉えれば、住まい程これが求められる事はありません。住み心地のいい住まいは、必ずエコロジーであり、家族の幸せと健康によく、省エネで、いい子が育ち、地域の住環境を良くし、永く住み継がれる住まいです。ところがかっての日本の住まいは、世界で最もエコでした。この日本の持つ住いの魅力を、現代の住まいに心地よく表現できる力を持つのが、ジャパンブランドと考えています。これを事業としてまとめ、展開するのが住まいのFCJACS です。

そこで古屋、又はマンションを比較できるように、世界も共感するレベルでリノベーションをし「ジャパンブランドで!新築・リノベーション」として各項目を動画で紹介、スマホ、PCと直接やり取りできる場を設け、これらをWebサイトで発信、顧客本位のネット通販、小冊子も発刊し、会員の高額受注に繋げていく時代の最先端を走るFCを展開してまいります。共に大きな発展を目指し、新たな領域でFC展開をする JACS に是非皆様のご参加をお待ち申しております。

JACS 主宰者 田尻一清

運営会社・株式会社コンフォート倶楽部

株式会社JACS(JAPAN、ARCHITECT、CONSTRUCTION、SYSTEM )

JACS 主宰者 田尻一清の略歴

関学大商学部卒、商社勤務の後、家業の材木店を継ぐ、以後木材、建築、不動産の経験を積み、阪神大震災後自身で金物工法を開発、新築、大規模倉庫等を請負う。しかし大手金物メーカーに押され、継続を断念、その後設計事務所のグル―プを作り、セミナーと設計コンペを中心に新築・リフォーム活動を展開。

そして顧客本位で、地域の工務店、設計事務所、各企業が主体となる住まいづくりにすべく、2名の建築家と共に潟Rンフォート倶楽部 を設立、準備を終え、スタートを切ってまいります。

自身の金物工法による設計、施工例
住所
〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町1-19-31-301
電話・FAX
06-6622-2337
携帯電話
090-9996-3301
メール
fcjacs@gmail.com