JACSの理念と主宰者紹介

JACS のオンラインは、効率的に、共有の意思を伝え、低コストで、理想の住まいを完結

住まいづくりの相談、設計、商品選択、現場確認の4分野に、理想の新築、リノベーションを叶える仕組みを作り、それを全てオンラインで実現していくFCを会員建築家、工務店と展開致します。

建設物価統計によると工務店の設計費は平均60万円、それが JACS なら、2,500万円の新築で建築家設計費45万円です。しかも、建築家2人のプランから選べます。プランが決まれば、予算に合わせ工務店と進めます。建築家設計監理も指名or設計コンペの選択ができます。商品も多くの推薦商品からの選択、現場確認も6シーンに置いて本部による確認を取り入れました。

オンラインは、打ち合わせをする煩わしさと時間を省き、住まいづくりを端的に伝え、現場から簡単に交信でき、住まいづくりを企業から顧客本位へと大きく変えます。 JACS は会員建築家、工務店と共に、顧客待望の仕組みで、住まいづくりの大事な4分野をオンラインで繋ぎ、効率的に、低コストで、共有の意志を伝え、理想の住まいを実現してまいります。是非、ご家族に心豊かで、誇りある人生のステージを拓く、 JACS 会員での新築、リノベーションをご検討下さい。

JACS 主宰者 田尻一清

運営会社・株式会社コンフォート倶楽部

株式会社JACS(JAPAN、ARCHITECT、CONSTRUCTION、SYSTEM )

JACS 主宰者 田尻一清の略歴

関学大商学部卒、商社勤務の後、家業の材木店を継ぐ、以後木材、建築、不動産の経験を積み、阪神大震災後自身で金物工法を開発、新築、大規模倉庫等を請負う。しかし大手金物メーカーに押され、継続を断念、その後設計事務所のグル―プを作り、セミナーと設計コンペを中心に新築・リフォーム活動を展開。

そして顧客本位で、地域の工務店、設計事務所、各企業が主体となる住まいづくりにすべく、2名の建築家と共に潟Rンフォート倶楽部 を設立、準備を終え、スタートを切ってまいります。

自身の金物工法による設計、施工例
住所
〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町1-19-31-301
電話・FAX
06-6622-2337
携帯電話
090-9996-3301
メール
fcjacs@gmail.com