JACSの理念と主宰者紹介

まずいいデザイン、それに納得価格で、優れた健康、省エネ、耐震の実現で、世界水準の家

日本の住宅の最大の欠点は、デザイン力の低さです。厳しい行政指導と建築家のグランドデザインによる欧米の大規模な分譲住宅には及ぶべきもありません。しかし今、建築主最大の関心事は、デザインであり、それは資産価値にも直結します。それに応えるのが、優れている日本の建築家設計を多くの方に活かす事、大きなグループの結成から、優秀な会員と商品の選定、数によるコストダウンで実現する、世界水準JACS の家です。

世界水準と言う以上、いいデザインの他に、納得価格で優れた健康、省エネ、耐震、耐久性を持つことは、当然になります。JACS はこれらの住まいづくりを会員と共にFCとして組み上げスタート致します。それは必ず、会員と提携企業様に一段上の発展をもたらし、あなたのご家族に、誇りある、心豊かな人生のステージをご用意できます。JACS で是非新築、リノベーションをお考え下さい。

JACS 主宰者 田尻一清

運営会社・株式会社コンフォート倶楽部

株式会社JACS(JAPAN、ARCHITECT、CONSTRUCTION、SYSTEM )

JACS 主宰者 田尻一清の略歴

関学大商学部卒、商社勤務の後、家業の材木店を継ぐ、以後木材、建築、不動産の経験を積み、阪神大震災後自身で金物工法を開発、新築、大規模倉庫等を請負う。しかし大手金物メーカーに押され、継続を断念、その後設計事務所のグル―プを作り、セミナーと設計コンペを中心に新築・リフォーム活動を展開。

そして顧客本位で、地域の工務店、設計事務所、各企業が主体となる住まいづくりにすべく、2名の建築家と共に潟Rンフォート倶楽部 を設立、準備を終え、スタートを切ってまいります。

自身の金物工法による設計、施工例
住所
〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町1-19-31-301
電話・FAX
06-6622-2337
携帯電話
090-9996-3301
メール
fcjacs@gmail.com